許認可

概要

産廃・古物・お酒関連、ドローン、電気用品等各種許可申請の実績多数です。許可申請の要件をわかりやすく伝え、許可取得から許可維持までのロードマップをお客様とともに構築することを目標とします。

 

サービス内容

要件確認

資格者要件、設備等の構造要件等をわかりやすく説明いたします。

必要書類のご案内

お客様でご用意して頂く書類、こちらで委任状等で対応する書類に分けてご案内いたします。忙しいお客様に代わってできるだけ当法人で取得できるものは取得する方針です。

申請

できるだけ事業開始のスタートに間に合うよう、ご希望にあわせて迅速に対応いたします。

ご対応の流れ

① お問い合わせ

  1. お問い合わせ
  2. 問診票にご記入頂きます
  3. お伺いして御社の問題点をヒアリングします。
  4. 報告書と改善案をご提示します。

② 許可に必要な書類のご案内

③ 書類作成・収集

④ 許可申請

期間

期間の目安
産廃収集運搬許可申請:申請から約3か月

古物商許可申請:申請から約1か月

その他様々な許可、申請自治体により異なりますので、申請からの標準処理期間についてはお問い合わせください。

費用

費用の目安は以下のようになります。

※金額は税別です。

※行政への申請手数料等実費は別途となります。

産廃収集運搬 120,000円~
古物商 70,000円~
貨物運送業 300,000円~
宅建業 100,000円~
深夜酒類提供飲食店営業届出 100,000円~
風俗営業(マージャン店) 200,000円~

注意点

  • 法律は変わります。要件の確認は事前にしっかりさせて頂きます。
  • 必ずしも許可を保証するものではありません。特に風俗営業の保護対象施設に関しては、十分調査はいたしますが、お客様の方でもご自身の申請として認識して頂きたい部分が多数あります。
  • 資格者の常勤、雇用契約の維持等法令遵守に関する事項はこちらでご案内はさせて頂きます。自社の体制についてはお客様側で責任をもって維持して頂くことになります。

お客様事例

① 建設業から産廃、宅建へ

建設業から始まり、必要となった産廃、宅建の許可を次々に取得して業績を伸ばしていかれました。

② 深夜酒類提供飲食店営業 届出

1店舗から複数店舗へ、飲食店の営業許可についても細かく実地で指導される事項をあらかじめお伝えしたことによりスムーズな届出受理となりました。

薬事、建設業の各種許可申請・QMS・ISO等でお困りでしたら、お気軽にご相談ください

現時点で課題が漠然としていても構いません。「どこに、どんな風に相談して良いか分からない」という企業様の支えになることが弊所のモットーです。一緒に課題解決の方向性を見つけていきましょう。